発見 | 我が漂流記

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
金塊を捨てる場所

歩いていると、時々、不思議な物を目にすることがある。今日は図書館まで歩こうと決めたのだが、ふだん歩かないコースなので、新鮮だった。結局、片道1時間程で着いたのだが、帰り道、変わった看板を見つけたので、写真を撮った。
いつかここで、金塊が捨ててある光景を想像して愉快になったのである。
| 発見 | 22:34 | - | - |
業務用の日めくりカレンダー

先日、地下鉄の駅で見かけた業務用の日めくりカレンダーには押しボタンが付いていた。しかも、日付けと曜日にそれぞれあるのである。見れば見る程、そのマニュアル感覚に惹かれて思わず押してみたい衝動に駆られたのであった。


| 発見 | 22:00 | - | - |
旅客機炎上で90秒ルールを知る
人工の霧
 久しぶりに渋谷で仕事に向かう途中、人工的に霧を発生させる装置の前でしばし涼む。かなりの涼しさに驚いたが、よく見るとすぐそばのドアが開け放たれ、建物内から寒いくらいの冷気が流れ出ていた。
 取引先に着くなり、居室のテレビモニターを見ていたお偉いさんが「こりゃ、いかん、燃えてるぞ!」と叫ぶなり、走り去った。僕は、何が起きているのかわからなかったが、一目散にお偉いさんが走って行った方へ走った。機械の前に座り、モニターを注視する。画面には黒煙を上げながらものすごい勢いで燃えている旅客機の映像が流れていた。映像は鮮明で衝撃的だった。消火活動は続けられていたが、火の勢いはなかなか衰えなかった。その一方で情報はなかなか入ってこなかった。わかっていたのは旅客機が燃えている場所が那覇空港であることぐらいだった。乗員乗客の安否もなかなかわからなかった。しばらくして、燃えている機体はチャイナエアラインの機体で155名の乗客と乗員数名が乗っていたとアナウンサーは伝えた。それからしばらくして、炎は沈下した。その後、乗客の全員の無事が確認されたが、乗員の安否がなかなかわからなかった。機内に取り残されたまま爆発炎上したとしたら、生存の見込みは薄いだろう。画面を見ているうちに火の消えた機内に救助の人が入って行く姿が見えた。息を飲んで見守る中、国土交通省の会見が中継で入ってきた。事故発生の経緯の説明の後に、乗員乗客全員無事が伝えられた。ホッとしたのもつかの間、今度は僕の仕事が本番を迎えたのだった。
 今回の事故で初めて知ったのは、90秒ルールというものの存在である。ジェット燃料を使っている旅客機が一旦火災に見舞われたら、爆発炎上という事態は時間の問題である。かくして90秒以内に脱出せよということになるのだろうが、160人近い人間が短時間に脱出できたのは奇跡的だった。後で入ってきた映像を見たら、操縦席の窓から、パイロットが飛び降りる映像が映っていた。まさに間一髪である。僕もこの90秒ルールを参考にして、何か自分に緊急事態が発生した場合は、即座に脱出を試みることにしよう。
 それにしても、その後のニュースでチャイナエアラインが過去に重大な事故を頻発させていることを知り、恐ろしくなった。こういう航空会社の飛行機にはいくらチケットが安くても、決して乗りたくないものである。

個展開催まであと36日!


漂流者写真展 「我が漂流記」(仮題)

開催期間 2007年9月25日(火)〜30日(日) 
     11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
場所   ギャラリー・ルデコ(6階)TEL 03-5485-5188
http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3−16−3ルデコビル
 
| 発見 | 23:59 | comments(3) | - |
南長崎で道に迷う
花
 M4の試し撮りをしようと江古田の事務所から東長崎方面へ散策する。生来の方向音痴である僕は果たして道に迷った。歩けども歩けども東長崎駅には辿り着かず、次第に南長崎の迷宮に迷い込んでしまう。しかし、これが面白かった。こんなに身近なところで昭和の時代にタイムスリップできるとは思ってもみなかった。これは発見であった。民家や商店街の街並みは現代の東京にいることを忘れさせてくれる。しばらく行くとバス通りに突き当たり、僕の昭和散歩は終わった。バスに乗り池袋の街に行くといつもと変わらない喧噪が僕を待っていた。たまには道に迷うのも悪くないと思うのだった。

個展開催まで、あと69日!

漂流者写真展 「我が漂流記」(仮題)

開催期間 2007年9月25日(火)〜30日(日) 
     11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
場所   ギャラリー・ルデコ(6階)TEL 03-5485-5188
http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3−16−3ルデコビル
| 発見 | 23:59 | comments(5) | - |
ついに発見!されど時既に遅し
鋭意捜索中であったものが遂に発見された。それは、AirHの端末であった。インターネット環境のない仕事部屋で使うために探していたのだが、諦めてブロードバンド環境を構築すべく新たなプロバイダと契約し、光の回線を申し込んだ。木曜には開通のための工事があって使えるようになる。そんな矢先にみつかったAirH。取り敢えず明日一日、使ってみることにする。
| 発見 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
電車内で携帯電話
電車内で携帯電話と聞くと、なんて迷惑な奴だと思うかも知れない。
でも、その若い女性が電車の中で通話する姿は何とも微笑ましく、見ていてホッとするものであった。女性は、携帯電話のテレビ電話機能を使って恋人と思しき男性と楽しそうに話している。話していると書いたが、実際には手話を使ってやりとりしているのだ。その身振りがいかにも楽しげであるが、声を発するわけではないので、誰にも迷惑をかけていない。テレビ電話にこういう使い道があるなんて、なかなか粋なものだと思って感心した。技術の進歩も悪くないと珍しく思ったのだった。
| 発見 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |