ウクライナから来たレンズ  ORION-15 28mmf6 | 我が漂流記

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 中古カメラ市と写真展のハシゴ | main | ワークショップ2Bの面白さ >>
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| - | | - | - |
ウクライナから来たレンズ  ORION-15 28mmf6
JUGEMテーマ:カメラ


そのレンズは、小さな箱に入っていた。箱には手書きで送り主の住所が書いてあった。発送した国はウクライナ。都市の名前はキエフと読めた。箱を開けると、キリル文字の新聞紙が詰まっていた。その新聞紙を取り除くと、中から緩衝材に包まれたレンズが姿を現した。僕はレンズを取り出してテーブルに置いてみた。キリル文字は読めないが、ORION-15という名前のレンズであることは知っていた。Lマウントの広角28mmで絞りはf6からf22までである。高級感などかけらもないが、広角28mmというのが気に入って手に入れた。このレンズについては、旧ソ連製の古いレンズという他は何も知らない。どんな写りをするのか楽しみである。
| カメラ | 12:50 | comments(5) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:50 | - | - |
コメント
漂流者様
King-2というハラショーなる通販専門店のサイトにORION-15に関してこんなコメントがありました。。。

「Carl Zeissのトポゴンをコピーしたレンズです。鏡胴自体が薄いので、ボディに取り付けたスタイルは非常に良く決まります。距離計にも連動しますので、実用 的です。描写は極めて繊細で、歪みもほとんどなく、四隅まで気持ちの良いほどシャープな像を写し撮ってくれます。」
| | 2009/02/22 10:04 AM |
すみません、NAMEが抜けてました。
鐘楼番人のコメントでした。
| 鐘楼番人 | 2009/02/22 10:07 AM |
鐘楼番人さま

情報ありがとうございます。ツァイスのトポゴンというレンズのコピーなんですね。そのトポゴンなるレンズはカメラ店でも見かけたことがありませんが、それを見た事がないだけ、謎めいていて良いですね。いずれにしても、「四隅まで気持ちの良いほどシャープな像」という説明を読んで安心いたしました。楽しみです。
| 漂流者 | 2009/02/22 12:39 PM |
漂流者様
対照型の4枚玉で周辺の光量の落ち方がなかなかよいです。
ロシアものではMP-2という20ミリの玉も持っていますが、これもドラマチックな描写でよく写りますよ!
| せな | 2009/02/23 11:49 AM |
せなさま
そうですか!周辺光量落ちしますか!楽しみです。
持っているレンズを調べたら、MP−2もありました。ルサールという名前で認識しておりましたが、MP−2としか本体には書いてありませんね。気がつきませんでした。
| 漂流者 | 2009/02/23 7:18 PM |
コメントする