尾仲浩二ビューイングでプリントを買う | 我が漂流記

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 3年ぶりに田中長徳さんに遭遇 | main | 3月7日、雪。 >>
尾仲浩二ビューイングでプリントを買う
 
先月、久しぶりにワークショップ2Bの写真家ビューイングに参加した。今回の写真家は尾仲浩二さんだった。
 僕が初めて尾仲浩二さんの写真を見たのは確か2006年だったと思う。冬青社から「GRASSHOPPER」という写真集が出版されて、東中野で行われた出版記念イベントに行った時だ。イベントでは、尾仲さん自身が作品を音楽に合わせてスライドショーで見せてくれたのを憶えている。
 その時、既に尾仲さんはカラーの写真しか撮らなくなっていたそうだが、カラーの写真集の他にモノクロの写真集「slow  boat」も販売していたので購入した。僕はその頃、モノクロの写真に強い興味を抱いていたので、尾仲さんの過去のモノクロ作品である「slow boat」や「The Dog in France」のシリーズに強く惹かれたのである。あれから4年、今回、尾仲さんから直接、作品を前にして話を聞けるチャンスだと思い、参加することにした。
 ビューイングでは、尾仲さんの初期のモノクロ作品から最近のカラーの作品までオリジナルプリントを直接観ることができた。こういう機会は写真家の回顧展でもない限り、滅多にあることではない。しかも、写真家本人から直接話を聞くことができるのだ。個人的には、初期のモノクロ作品を観ることができたのは収穫だった。写真集も初期のものは絶版になっていて入手が困難なのだ。尾仲さんが自主ギャラリーのCAMPで写真展をやっていた頃の写真はコントラストが高くて良い感じだった。
これまで僕が参加した2Bのビューイングでは、写真家のプリントを観せるだけでなく、販売もするので、今回も例外ではないと思っていた。しかし、僕自身、最近は写真集は買うものの、プリントを買うのは控えていた。経済的な理由もあり、「今回は写真集は買ってもプリントは買わない」、そう思いながら、ビューイングに参加したのだった。
 ところがである。僕自身、予想していなかったのだが、尾仲さんがカラー作品だけでなく、過去のモノクロ作品のプリントを販売することが、ビューイング中に判明したのだ。僕は、主催者で司会者でもある渡部さとる師匠にプリントを買いたい場合はどうすれば良いのか尋ねた。すると、師匠は「じゃあ、買いたいプリントがあったら、裏返して下さい」と言った。次の瞬間、僕は獲物を狩る獣のように視線を素早く目の前に並べられたプリントに走らせた。そして、一枚を手にすると、素早く裏返したのである。すると、間髪を入れず、あちこちで参加者たちがプリントを裏返すのが目に入った。会場の空気が一変し、熱気を帯びたようだった。僕が裏返したプリントは、「The Dog in France」のシリーズの一枚だった。
 ビューイングが終わった後で、会場から居酒屋に流れた。尾仲さんは、お酒が好きなようで、日本酒を気持ち良さそうに飲んでいた。場も和んできたところで、尾仲さんに使っている機材について尋ねてみた。ニコンF3にレンズは35mmF2。また、カラーの「Tokyo Candy Box」のシリーズからはPENTAXのMZ-Mというプラスティック製のマニュアル一眼レフカメラに35mmF2.8レンズの組み合わせでも撮っているそうだ。ネットオークションで6500円で手に入れたそうだが、何よりも軽く、自動巻き上げでどんどん撮れるのが気持ち良かったそうである。そのMZ-Mも数年間使用した後、壊れたそうだが、2台目を手に入れて現在も使っているそうである。その話を聞いて、後日、尾仲さんの真似をして僕がネットオークションでMZ-Mを手に入れたのは言うまでもない。最近では、更にパノラマカメラのフジのTX-1を使って作品を撮っているそうだ。そして、尾仲さんが、デイズフォト通信で「あの頃、東京で…」というエッセイを連載していることを知り、初めから読んでみたのだが、尾仲さんが写真家としてスタートを切った頃のことが飾らない文章で書かれていて、面白くて一気に読んでしまった。更新されるのが楽しみである。
| 写真 | 22:11 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:11 | - | - |
コメント
良い買い物してますね。漂流者さんのこう云った話を目にするとなぜか嬉しくなってきます。
尾仲さんのエッセイの更新も楽しみですが、漂流記の更新も楽しみにしていますよ。
| アヒル | 2011/01/13 12:06 AM |
右にいるイケメンが気になりますね!
| osapist | 2011/01/13 1:01 AM |
アヒルさん
 久しぶりに更新しました。今年は「スローライフ」をテーマに生きますので、ぼちぼち更新していきます。よろしくお願いします。

osapistさん
 あのイケメン、絶妙のポジショニングですよね!なかなかの存在感です。
| 漂流者 | 2011/01/13 1:12 AM |
コメントする