3月7日、雪。 | 我が漂流記

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 尾仲浩二ビューイングでプリントを買う | main | 写真展「モンゴル2010」開催中! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
3月7日、雪。

 先日、ずいぶん寒いなと思って窓の外を見ると、しんしんと雪が降っていた。雪国の人から見れば、雪など見飽きてると思うのだが、房総半島出身で東京で暮らす僕にはやはり雪は珍しい。最近は食事の記録意外に滅多に写真を撮らなくなったのだが、ベランダに出て久しぶりにカメラのシャッターを切った。それにしても、今年の冬は不思議と雪と縁があったと思う。1月には、数十年ぶりに親戚を訪ねて大雪の降る北海道へ行ったし、2月にはこれまた数十年ぶりに小学生時代の恩師に会いに故郷の千葉に帰省した際にも珍しく雪が降った。それらの再会が雪の記憶と結びついて忘がたい思い出になっていくのだろうか。そんなことをぼんやりと考えているうちに、雪はいつの間にか雨に変わっていた。
| 季節 | 00:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - |
コメント
コメントする