下岡蓮杖名刺版トランプ | 我が漂流記

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ローライフレックス救出作戦 | main | 生麦事件とビール工場 >>
下岡蓮杖名刺版トランプ

先日、東京都写真美術館へ下岡蓮杖の展示を観に行った。その際、図録を買おうと立ち寄った一階の本屋で奇妙な箱を発見した。僕は店員に「一体、これは何ですか?」と質問した。すると、店員は見本の箱を開け、中身を見せて「下岡蓮杖の写真のトランプです」と教えてくれた。


なるほど、これは良く考えたものである。名刺版の下岡蓮杖の写真コレクションを東京都写真美術館が大きさもそのままにトランプにしてしまったのである。迷わず「これも一緒に下さい」と図録と共に購入したのであった。このトランプには入っていなかったが、展示では、駕籠かきが客と喧嘩して、客を張り倒している瞬間の様子(客ともめる駕籠かき)もあり、湿板の時代にいかにしてこのような決定的瞬間を撮影したのだろうと思う写真もあって見応えがあった。これは演出して撮った写真だとしても、それはそれでなかなか面白い写真だった。


因みにトランプの裏には下岡蓮杖が夢に見て商標にしたという蛇に富士山のマークが施されていた。
| 写真 | 11:45 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 11:45 | - | - |