映画「ウィンターズ・ボーン」を観てリアルなアメリカを知る | 我が漂流記

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 映画「さざなみ」と「YASHICA」の謎 | main | マルティン・チャンビ写真展でガラス乾板を見直した >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「ウィンターズ・ボーン」を観てリアルなアメリカを知る
JUGEMテーマ:映画

Netflixで映画「ウインターズ・ボーン」を観た。
アメリカの山地に住むヒルビリーと呼ばれる人たちの物語。
主人公はジェニファー・ローレンス演じる17歳の少女なのだが、覚醒剤を製造の罪で仮釈放中の父が失踪したことで保釈金の担保にされている自宅が取り上げられると保安官に告げられ、父親を捜しはじめる。映画を見ているうちに主人公に降りかかる厳しい現実に警察さえも頼れない中で、単純な解決策などあるはずもなく、観客はただ主人公の行動を見守るしかないのである。フィクションとは思えないほどリアルな展開に思わず息を飲んだ。
映画を見る前に映画評論家の町山智浩氏の解説を聞いたのだが、今まで知らなかったアメリカの側面を見た思いがした。
こうしたファンタジーではないリアルなアメリカ映画も良いと思った。

町山智浩が映画「ウィンターズ・ボーン」を語る
https://youtu.be/dtbUtU-vSiw

町山智浩の映画塾!「ウィンターズ・ボーン」【予習編】
https://youtu.be/lC1lZmRQ7LI

町山智浩の映画塾!「ウィンターズ・ボーン」【復習編】
https://youtu.be/blBd3oNwBgY

 
| 映画 | 17:51 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 17:51 | - | - |