歌舞伎町で職質の巻 | 我が漂流記

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 締め切りが迫っている | main | 鬼海さんとGR-D >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
歌舞伎町で職質の巻
新宿東口
 午前中に原稿を編集者にメールして、午後から新宿へ行く。歌舞伎町にある銀行で所用を済ませ、中古カメラ店でもひやかしに行こうと思いながら歩いていると、呼び止められた。何だろうと見てみると、何と警官が僕に向かって呼びかけているではないか。「ちょっと持っているものを見せてもらっていいですか?」まさかこんなところで職質されるとは思ってもみなかったので、一瞬、顔が強ばったが、すかさず、腰のGR-Dを取り出して「それでは、その様子をカメラで撮ってもいいですか?」警官は「それは…」と言いかけて、黙ってしまった。僕は「ダメなんですか?」と聞き返す。すると、いつの間にか側に立っていたもう一人の警官が「本庁の許可をとってもらわないと撮影はできないことになっているんです」「じゃあ、仕方ないですね、僕も協力できません。それにしても、どうして新宿に来るたびに職質されなければならないんでしょうか?」と尋ねると「それは、仕方がないですね。新宿ですから」と言う警官の顔を見ると、それは、以前、新宿の西口で声をかけてきた警官だった。「あ、二係のM本さんじゃないですか!」と僕が言うと、「どうして知ってるの?」と思わず呟いた。「僕、前に西口で職質されたんですよ。あなたに」そう言うとM本さんは「すごい記憶力だな」と言った。僕は、内心、警官に声をかけられて、そうそう、忘れられるものではないと思いながら、「じゃあ、記念に一枚撮らせてもらいましょうか」とGR-Dを構えた。すると、M本さんは「いやいや、ネットに出されちゃうから」と言った。僕は、構えたGR-DをM本さんに向けて、パチリと一枚だけシャッターを切った。
警官
M本さんが避けようとしたので、少しブレてしまったが、何とも良い表情が写っていた。
結局、無事に「解放」された僕は、中古カメラ店をひやかしはしたのだが、何も買わずに江古田へ向かったのであった。
| 職質 | 23:25 | comments(14) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:25 | - | - |
コメント
おお!漂流者さん、おめでとうございます。
ついに載せましたね!
なるほど、いい表情ですね、一体どっちが呼び止めたの?とわからなくなります‥‥‥
| Yas | 2007/01/20 2:33 PM |
ぼくの後輩は学生時代、職質や検問に頻繁にひかかっていました。
ある夜、違反もなしにスクターにのっていると、警察に止められ、
ヘルメットを脱ぐと「また君か」と言われたそうです。
なにか問題があるのかと問うと、「なんとなく止めたくなる」と言われたそうです。
漂流者さんも、「また君か」と言われるのも時間の問題ですね。
ちなみに、その後輩、成田の通関ではかならずバックを検査されるそうです。怪しいオーラが出ているんでしょうね。
| ゆぴてる | 2007/01/20 5:22 PM |
うむ〜、師匠に鍛えられて気持ちが強くなったのかな。
| ろくろく | 2007/01/20 8:34 PM |
イイ写真ですね。
これを本人が見たら「まいったなコリャ」と苦笑いして、まんざらでもない顔をしますよ。
今度職質されたら「M本さんネットで評判よかったですよ」と言ってあげましょう。
| satobo | 2007/01/20 9:26 PM |
これって、結構すごいのかも知れない。
同じ人に声をかける、かけられるって。
いろんな意味があるかも知れないけど、漂流者くんに独特のオーラ?があるんだね。この際、職質の警官(なるべく違う人がベスト)となじみになって写真、集めちゃったら。で、都庁か新宿署で写真展やっちゃったりして。
「僕に声をかけた人たち」なんて。
| ウッシー | 2007/01/20 11:35 PM |
すばらしい名作です。対応も完璧。
この写真をデジカメマガジンに出すべきでした。
かつて「カメラ毎日」で、皇居を警備する警官を撮った
「近眼図」という土田ヒロミさんの名作がありました。
撮影スタンスからすれば、それをはるかに超えています。
しかし、このような顔をしてしまうというのは、テレも
ある反面、自分にやましいところがあるのを隠そうとして
証拠であるともいえるでしょう。
なぜ、オレに職質してくれないのかなあ。
| Red Castle | 2007/01/21 1:02 AM |
ようやくいつものペースに戻りつつあり良かった。
今からデジカメマガジンに出し直すのも方法ですが、
記事だけ追加するのも方法かと思います。
正月に大判(8×10)で六本木の街を写していたら、街行く人達の
反応が非常に面白かったです。
| Tarning | 2007/01/21 1:20 AM |
ぶらぼー!!!
| 休日郎 | 2007/01/21 2:35 AM |
もうこれはシリーズ化するしかないですね。
| フルカワ | 2007/01/21 11:01 AM |
Yasさん
 正直、写真を見て驚きました。ムッとしてるかと思ったのに笑っていたので。もう、職質されたくないんですけど、新宿に行く限り、仕方がないことなのでしょうか?

ゆぴてるさん
僕、怪しいオーラ出てますか?出してるつもりないんですが…リュックとカメラポーチに反応してるのだと思います。

ろくろくさん
気持ちが強くなったというよりも、あまりに何回も声をかけられているので、ショックよりも慣れてきたのかもしれません。でも、持ち物検査で、小銭を出したりポケットの中味を出すのが面倒ですし、空港で検査されるのは意味が仕方がないのですが、新宿に来ただけで持ち物検査されるのは、納得いきませんね。
satoboさん
 いやぁ、もう3度も会いたいとは思いませんが、もし、万が一、また会ったら、今度はブレてない写真を撮りたいと思います。
ウッシーさん
 写真展やるほど職質されたくないですね。職質オーラ出してるつもりはないんだけど…困ったものです。

RedCastleさん
 RedCastleさんの言うとおりの対応をしてみたら、正解でした。また、同じことがあれば、カメラを出して、「では、写真撮っていいですか?」と聞いてみようと思います。

Tarningさん
 「いつものペース」って何ですか?あまり、いいかげんなコメントはご遠慮ください。よっぽど、僕は、Tarningさんの方が怪しいと思うのですが…

休日郎さん
何が「ぶらぼー!!!」なのでしょうか?良いことではありませんよ〜

| 漂流者 | 2007/01/21 11:06 AM |
フルカワさん
 シリーズ化するほど職質されるのはゾッとします。
勘弁して欲しいです。どうせ声かけられるなら、女の子の方がいいかも…でも、キャッチだったら困るな(笑)
| 漂流者 | 2007/01/21 11:11 AM |
確かにTarningさんの方が怪しい。(笑)
そしてsatoboの方がもっとアヤシイ。
あからさまにアヤシイ方が声はかけられないようです。
原色系の服装だと安心(?)ですよ。
| satobo | 2007/01/21 11:13 AM |
satoboさん
 原色系ですか?一枚も持っていません(笑)
そろそろ、まともな服装をしろということなのかも知れません。
| 漂流者 | 2007/01/21 1:43 PM |
「ブラボー」は、
もちろんM本さんの写真に対する絶賛ですよ!!!
| 休日郎 | 2007/01/22 2:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wagahyouryuki.jugem.jp/trackback/444
トラックバック
あれれ‥‥‥
写真仲間、漂流者さんのブログについに載った、いや、載せた「顔写真」‥‥‥大丈夫??
| With Zakka diary + | 2007/01/20 2:40 PM |