鬼海さんとGR-D | 我が漂流記

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 歌舞伎町で職質の巻 | main | 鬼海さん出演のテレビを観る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鬼海さんとGR-D
鬼海さん1
 写真家の鬼海弘雄さんがプリントのビューイングの打ち合わせのために2Bにやってきた。鬼海さんの友人で2Bの先輩でもある神田さんと渡部師匠と打ち合わせをしていたが、師匠が僕に、GR-Dに外付けファインダーを付けて持ってくるようにと言った。
GR-D1
僕は、言われるままに仕事部屋にコシナの28mmと35mm兼用の外付けファインダーを取りに行き、GR−Dに付けて師匠に手渡した。
GR-D2
師匠は、それを鬼海さんに渡して、操作のやり方を伝授する。ほとんどリコーの営業マンのような口調で鬼海さんにGR−Dを薦める師匠が可笑しかった。
鬼海さん2
 鬼海さんは、僕のGR−Dをいじっているうちに気に入ったらしく、僕に「これと、僕のプリントと交換しない?」と言った。僕は、鬼海さんのプリントはもちろん欲しいのだが、GRーDは2台あるとはいえ、既に身体の一部となっているので、首を縦には振らなかった。因みに鬼海さんと言えば、ハッセルで浅草寺に参詣する人々を撮った「PERSONA」のシリーズが有名だが、写真を始めるきっかけとなったマグロ漁船に乗船して撮った写真は水中カメラニコノスで撮ったものであったそうだ。また、インドで撮ったシリーズを収めた写真集「INDIA」はEOS1Nで撮ったものだという。
 僕の印象では、鬼海さんは、相当、GR−Dを気に入った様子であった。近々、GR−Dでスナップする鬼海弘雄さんの姿が街で見かけられる日も来るかも知れないと思うのだった。
| カメラ | 23:59 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
コメント
すごいチャンスだったではないですか!
僕だったら喜んで即決で交換させていただいたいちゃうなあ。だって、GRD+コシナファインダーで10万ジャストくらいですよね。…でもそれでもGRDを愛している漂流者さんにも共感するところありですよ。

| Tohdo | 2007/01/21 6:08 AM |
Tohdoさん
 いやぁ、結局、鬼海さんのプリントは買おうと思います。GR-DはGR-Dとして使い道があります。鬼海さんと一緒にお酒を飲んだらとても楽しい方で感動しました。
| 漂流者 | 2007/01/21 2:52 PM |
漂流者さんずるいです。
僕は3万なくて、ビューイング行けないのです。

あとGRDは僕のために残しといてくれたんですよね?
| たけたろ | 2007/01/21 10:21 PM |
たけたろさん
 ローライを買った人が何を言うんですか?バイトしてください。
| 漂流者 | 2007/01/21 11:15 PM |
そうですね。ごめんなさい。
最近バイトの店長とうまく行きません。
| たけたろ | 2007/01/22 12:16 AM |
はじめまして。GRのファインダーを探していてこちらの記事にたどり着きました。

このファインダーはどこのものでしょうか?
少し前の記事ですが…お答え頂けるとありがたいです。

鬼海さんのプリントとカメラを交換、良い話ですが使い慣れているカメラは手放しにくいですよね
| 質問です | 2017/08/15 11:34 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/08/15 11:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wagahyouryuki.jugem.jp/trackback/445
トラックバック