竹内万里子レビュー@2B | 我が漂流記

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 久しぶりの都写美 | main | 面白すぎる写真集「民謡山河」 >>
竹内万里子レビュー@2B
竹内万里子レビュー
写真評論家の竹内万里子さんのレビューが2Bで行われた。と言っても実際に行われた場所は、参加人数が多かったため、隣の公民館であった。
竹内万里子レビュー2
参加者は30名程であったが、全員が写真を見てもらったわけではない。5名が代表して竹内さんに写真を見てもらったのである。僕は、実際に海外などでレビューを行い、ニコンサロンの審査員などをやってきた竹内さんが5人の写真をどう斬るのか見届けようと思い、参加したのである。
竹内万里子レビュー4
一人あたりおよそ20分の講評であったが、初めて見た写真に対して切れ味鋭い批評の言葉に斬られた5人も周りで聞いていた僕らも圧倒された。アートビジネス界のプロの業を目の当たりにした思いであった。
竹内万里子レビュー3
僕は、レビューの後、同席していた渡部さとる師匠に感想を求めた。師匠は「自分が講評を受けているようで、非常に緊張した」と語った。僕は、渡部師匠自身が、竹内さんの講評を受けたかったのではないかと思った。もし、渡部師匠が竹内さんの講評を受けたらどんな言葉を聞けるのだろうか?想像するだけでわくわくしてくるのであった。
| 写真 | 23:44 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - |
コメント
おいら・・・ちぢこまってんなぁ・・・。
やれやれ。
| 休日郎 | 2007/12/07 3:49 PM |
う〜ん、別人のようです。
我ながら、ずいぶんやせたようですね。
漂流者さんもぜひ!
| ろくろく | 2007/12/07 9:11 PM |
ぼくは相変わらず0.1頓のままです。
| ネコグレ | 2007/12/09 12:28 AM |
コメントする